So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

何気なく観たTVで... [ひとりごと]

先々週、何気なくNHKTVを観ていたのですが、日本のとあるアーティストの特集の再放送をやっていました。それは、二人組のJ-PopというかJ-Rockのグループで、そのギタリストがグラミー賞で話題になりました。多分それで再放送となったと思うんですけど、「ヒットの秘密をさぐる」的な主旨の密着取材をした番組でした。とにかくそのグループはCD総売上が日本一なんですって!日本一ですよ、すごい。でも番組を全部観て納得できました。とにかく音楽に対してすごく真摯な姿勢なんです。ボーカルと作詞の稲葉さん(あ、もうグループ名わかりましたね)のストイックなまでの喉の管理。加湿器はあたりまえ、ツアー期間中は一滴もお酒飲まない、喉にいいハーブティを持参、本番前の吸入、冷房に当たらないなどなど、喉を大切にするためにできることはすべてをやっているとのこと。そして体力作りのランニング。歌詞を作る時は(曲が先にできていて)何回も曲に合うように歌詞が生きるように、納得行くまで何回も。ギターと作曲の松本さんはとにかくすごい練習量、だし、レコーディングの数小節のソロのフレーズを納得行くまで何回も、何日も。ギターが大好きで「ギターが好きな気持ちは誰にも負けない」って言っていました。私の周りにも男性ファンが多いこのユニットですが、この妥協を許さない音楽作りの姿勢とか気迫が音に表れるのでしょうね...。心に残りました...。

さて、次のライブは?とお問い合わせ頂きますが、次は、4月6日三条、4月17日燕、5月21日亀田の予定です。詳細決定次第お知らせしますね。

こちらも宜しく↓
The Road to Africa


As Long As I Live


POPCONシングルコレクション80’s


コメント(1) 

公開講座ー「高次脳機能障害と視覚の重複障害を考える〜済生会新潟シンポジウム」とその懇親会 [ひとりごと]

昨日は、済生会新潟第二病院主催の上記タイトルのシンポジウムを聞きにゆき、その後懇親会でミニミニライブでした。(クローズドの会で、定員もあっという間に超えたため宣伝はしてませんでした)

上記公開講座のメインは、佐藤正純先生のご講演、その世界ではとてもご高名な先生なのです。ネットで「佐藤正純(まさずみ)」と検索すると、たくさん出てきます(その経歴たるや、驚きと共に感動を呼びます。ここでは要約しきれないのでネットでご覧下さい)。先生のユーモアを交えたとてもわかりやすく、心に響くご講演、その他、国立障害者リハビリセンターの仲泊先生と京都ライトハウス鳥居寮でリハビリ指導員をされている野崎さんのご講演がありました。(その後サプライズでやはりその世界ではご高名な立神粧子先生のご講演があったそうなのですが私は懇親会準備のため一足先に会場を出たので聞けませんでした)
ブログのページではとてもその思いは書ききれません。人間の強さや可能性、サポートする熱意、優しさ思いやり等日常の生活でも考えなくてはいけないがなかなか考えないようなことを考えるいい機会でした。

佐藤正純先生はジャズピアニストでもあり、主催の安藤先生の粋なはからいで、懇親会場はピアノがありお食事もできる「喫茶マキ」さんで。当初は、ちょこっとでも弾いて頂けたらいいね〜というノリでしたが、ふたをあけたらびっくり、新潟在住の気のいいジャズメン達がサポート出演し佐藤先生とセッション、その他、懇親会参加者からも楽器演奏出演して頂くこととなり、ピアノソロ演奏(新潟市)、バセットホルンソロ演奏(東京八王子市から参加)、アルトサックス演奏(滋賀県から参加)(私ピアノ伴奏)、ピアノ弾き語り(私)、チェロカルテット(新潟市)、佐藤先生(横浜市)ソロ、そして新潟ジャズバンドとセッション、ジャンルはジャズ、ポップス、クラシックというミニライブとなりました。公開講座が終わってからすぐの移動で皆さんリハーサルする時間もなく、全員ぶっつけ本番だった訳ですが、予想以上に会場は盛り上がり、企画は大成功!!。(私は皆さん初対面でしたが)新潟ジャズメンの皆様サポート演奏ありがとうございました。

私もアルトサックス奏者とは初顔合わせ、前もって楽譜をファックスしてもらいピアノ伴奏練習していきましたが、ぶっつけ本番。本番は、すごくよい演奏だったと思います(自分も含め(^^))。
ソロの弾き語りは、最近売り出し中のアフリカ眼科医療を支援する会イメージソング「The Road to Africa~始まったばかりの旅だから、一歩ずつ歩いて行こう」を熱唱(なんかもう熱唱)させて頂きました。好評のお言葉をたくさん頂きました。(出音が自分で聴けないためバランスとかわかりませんでしたが)聴いて頂きありがとうございました。某社のTさんが会場受付お手伝いして下さって、私のCD宣伝して頂いたおかげでたくさんお買い上げ頂きました。ありがとうございました。

音楽って...楽譜、コードといった共通のツールがあるから、初めて会っても一緒に演奏できる(特にジャズは)。その楽しさを改めて実感した一日でした。



The Road to Africa


As Long As I Live


コメント(0) 

カラオケで私の曲が... [ひとりごと]

昨日は学生時代から仲良くしてもらっている友人とそのご主人とそのお友達と、かねてから企画していた新年会+カラオケ大会でした。ずーっとずーっと前から行こうねって言っていてやっと実現した。カラオケはめったに行きませんが、誘われたら迷わず行きます。でも、以前、お酒飲んで二次会でカラオケをリクエストされるままに歌ったら翌日からしばらく喉の調子がおかしくなってすごく焦ったので、カラオケに行く時はお酒を飲まないことにしています。(飲んだら歌うな、歌うなら飲むな、って私の教訓デス)。

昨日のメンバーは皆同い年なので、歌う曲に世代のずれがなく(笑)、妙な安心感があり、世代が違うメンバーと行くカラオケも知らない曲とか教えてもらったりしていいけど、同じ世代っていうのはなかなかいいもんだなあと思いました。

途中で、友人のご主人が「弥生サンの曲ないかな〜」って言って、「ないない〜ないから〜」って答えて、でも試しに検索したら、なんと、あったんだな、これが、一同びっくり。私もびっくり。それは、あのポプコン優秀曲賞受賞の「ト•キ•メ•キ SUNSET」というはじけるようにポップな曲、当時私は、高校生ながら大人っぽいしっとりしたマイナー系の曲を書いていたのだが、この曲はやけにポップな曲で、コンテスト的にはこっちの方が受けたらしく、この曲でどんどん勝ち進み世界歌謡祭まで出てしまった...という思い出の曲。この曲が発売されてから何年もたってるけど、カラオケに入っているっていうのは初めて知った...。当然、不思議な気分でありながら、熱唱させて頂きましたけど。

でも、それだけでなくて、当時のなつかしい話や、音楽談義や、共通の友人の話とかいろいろ盛り上がって楽しかったのです。明日への活力となりました。また行きたいな〜っと。

↓アマゾンで探したら、このアルバムに私の受賞曲入ってます。良かったら聴いてみて!

POPCONシングルコレクション80’s


コメント(2) 

芸術の秋? [ひとりごと]

芸術の秋のせいか、創作意欲にわいて、また新曲作っちゃった♡

今日は前回録った曲の弾き語りヴァージョンレコーディングだったので、新しい曲もついでにちょこっと録って来ました。
自分なりにイメージ通りの曲ができると、なんかうれしい。ふふふ。
これにバンドの音がかぶさるとどんな感じだろう...それも楽しみ。



コメント(0) 

レコーディング [ひとりごと]

せっかくのシルバーウィークだったので一日、レコーディングに行って来た。
オリジナルの新曲一曲ピアノと歌。
曲は夏に書いたが譜面におこしていなかったので、前回焦って書いていた譜面はそれです。

レコーディングにはすごく集中力が必要なので、それだけで上達する(と思う)し、
自分のピアノの音と歌に真剣に向き合うことになるので、とてもいい機会と思います。
おととし新潟の地ジャズシリーズのレコーディングをした時も、前回のソロアルバムのレコーディングの時もそう思った。

この間ソロアルバムリリースしたばかりなので、この曲はいつ、どのような形でリリースするか、未定ですが、多分まだ先になると思いますが、構想練ってます。

コメント(0) 

すっかり回復 [ひとりごと]

風邪は治り...っていうか風邪だったのかなあ?、だるかっただけだった。
何はともあれ日頃の健康管理の賜物か(と思いたい)軽症で回復。

シルバーウィークが始まり秋晴れのいい天気ですがまとまった時間がとれるお休みですから
どこへも行かず、今日は譜面を一曲書かなくては。書いたらピアノの練習しなくては。
実際の所お休みの日位しか練習できないし......。



コメント(0) 

風邪が流行っています... [ひとりごと]

風邪が流行っていますね、高熱が出て調べてもらったけれどインフルエンザではなかった、という感じの人が数名職場に...
先週水曜頃からだるくて、金曜に寒気がし出して、慌てて体温計を買って帰りました(体温計壊れてたしもう何年も熱なんてはかってない)
高熱が出たらインフルの検査しに行かなきゃ、それはそれでやだなあ〜と思いつつ何度も体温はかっていました。だんだん上がってやば〜と思ったら37度までで後は下がりましたとさ。
よかったんですが、土曜はやっぱりだるくて、もし元気だったらいろいろ予定もあったけれどどこへも行かずおとなしくしていました。だるいので寝てばかり。

寝たり起きたりして何もする気も起こらずTVを見たら、渡辺はま子さんのドラマをやっていました。戦後の話。渡辺はま子さんと言えば「蘇州夜曲」他たくさんのヒット曲がある昭和の歌手の方です。ちょっと興味がわいて結局最後まで見てしまいました。戦争が終わったのにフィリピンに収容されたままの日本兵達を何とか救おうと奔走する人々、兵士を励ますはま子さんの歌、そして、兵士が作った歌をはま子さんがレコード化しヒットし、その哀しいメロディが当時のフィリピン大統領の琴線に触れ...108人の命が救われたというお話でした。最後まで歌の力を信じてあきらめなかった渡辺はま子さん。風邪じゃなかったら長時間ドラマなんて見なかったなあ...と思いつつ...。私も「歌の力」を信じたい......。

今日(日曜)も自分なりには熱い気がしたけど熱はなく...でもどこへも行かないから久々に譜面を二曲分書きました。今日は早く寝よう......。


コメント(2) 

東京ジャズ [ひとりごと]

明日は、東京ジャズを聴きに東京国際フォーラムに行きます。
職場の先輩が全部セッティングして下さったのデス。ありがたや。
こちらから三人で行って、東京在住の後輩一名と合流し、優雅にランチしてから聴きに行きます。(今週もたくさん働いた私、ご褒美的な...)日帰り企画です。

明日の出演は、マッコイタイナートリオ、MJQ、チャイナモーゼズ(ってディーディーブリッジウォーターの娘なんですって!ディーディーブリッジウォーターは前にブルーノート東京で聴いた事あるけれど、娘さんは初めて)あー、楽しみデス。
コメント(0) 

新潟花火 [ひとりごと]

今日(8月9日)は新潟まつりの花火大会でした。
去年は見なかったし、一昨年は夏風邪をひいてうなっていたので久しぶりな感じ。

朝から大雨でしたね、でも大丈夫と思っていました。
予定通り行われてよかったです。

様々な形と色の花火ナイアガラの後の一番最後の花火は横一列に打ち上げられ、光が交差し...
「エボリューション」というんですね。
ああ、新潟花火もがんばっているなあと思いました。
感動です。
コメント(0) 

学会で... [ひとりごと]

昨日はジャズストリートが盛況だったようですネ、何より何より。
「今日どこに出てるの〜?」というtelもありましたが、学会で神戸にいたので......。
毎年この時期学会あるのですが、今まではジャズストリートと日がずれていたんです、今年は重なってしまった。毎日早起きして勉強してきましたっ。

今日は朝起きたら神戸も雪で、飛行機大丈夫か心配でしたが、無事帰って来れてよかったです。
新潟は寒いですね......。


コメント(2) 
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。