So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブレポート ブログトップ
前の10件 | -

自分のライブの後は、クリヤマコトトリオライブへ [ライブレポート]

10月10日はお天気も良く(注:私は自他共に認める晴れ女です)、古町もにぎわっており、西堀ローサ「pianopiano」へもたくさんお集まり頂きありがとうございました。

連休の中日ということもあり、午後の自分のライブが終わって、夜は、かねてからチェックしていた「クリヤマコトトリオライブ」へ行きました。ご自身のトリオでは新潟初登場ということで楽しみにしていました。「クリヤマコト」というお名前は平井堅のアルバムの中で聴いて印象に残っていたのですが、ライブは初めて。最近では欧州、豪州ツアーを成功させ海外での評価も高いピアニストです。

ライブは、、、すばらしかったです。一曲始まるなり、すごい熱気、ピアノが迫力。クリヤさんは、踊るピアニスト? 全身でピアノを弾く、見ていてもすごく楽しい。楽しく弾いているのが伝わってくる。その演奏のパワーはナインスアベニューの空間の中に収まりきれない感じ。狭くてもったいないというか、もっと、広ーい広ーい野外ステージとか大きなホールとかが合いそうな。でも、ライブハウスの至近距離で見られる贅沢...。私は、ピアノを弾く指を凝視しながら、音を聴き、演奏を皮膚から吸収する何とも集中した聴き方をしていた。自由だが無駄がない、思いっきり遊んでいるがしっかり決まる。ピアノの鍵盤の低音も高音も生かす。曲は、ジャズスタンダード曲、オリジナル曲、オリジナルはスローや、ヨーロピアンラテン風(カッコ良かったな)、そうそう、ショパンの曲も...。という内容で、文章にするとサラッとしちゃいますけど、一曲一曲がクリヤマコトカラーにアレンジされていて、しかし、難解ではなく、ジャズ曲を知らない人も、初めて聴くオリジナル曲も、すぐに聴き入ってしまう。内容濃し...。きっとお客さんみんな楽しかったと思う......。いいなあ、あんなピアノ、弾きたい...。いい演奏、質の高いライブを見ると、自分もいいライブやりたいと思う...。よし、がんばるぞ。
コメント(0) 

ハンクジョーンズコンサート [ライブレポート]

今日、2月28日ハンクジョーンズのコンサートに行って来ました。

コンサート会場であるりゅーとぴあ劇場は満席でした。
新潟のジャズ関係者(お店のマスター&ママさん、新潟のミュージシャン)もたくさん聴きに来ていました。

91歳、ですよ!!休憩はさんでたっぷり演奏して下さいました。
生で聴けるなんて感激でした。今回は東京と下関と新潟のみのライブだったんですって。

CDを買うとライブ終わりにサインがもらえる!ってことで、
買おうと思ったけれど、CD売り場が黒山の人だかりで、あまりに混んでいてあきらめました。
持ってないのはネットで買おう...。

最後のサイン会も長蛇の列でした。
あんなにエネルギッシュなライブの後に、サイン会...お身体を心配していまいました。

いいコンサートでした。
持っているハンクジョーンズのCDを聴きながら、またしばらく余韻にひたりそうです...。




コメント(0) 

久々のブログ更新 [ライブレポート]

二週間経ってしまいましたが、11月15日(日曜)西堀ローサpianopiano
嵐の中お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
ほんと、その日、すごい風だったのですよ。西堀ローサに降りてしまえば関係ないのですけど。もっとローサが長ければいいななんて思ったりして。

今回は初めての試みで、MAKI と二人で出演でした。
一部はMAKIがピアノを弾き、二部は私がピアノを弾き、弾き語りや、ソロや、デュエットや、で、シンプル編成だが、良かったと言うコメントも頂きました。

グランドピアノは公会堂にあったピアノということをお聞きしました。
それで、ライブ中に、高校時代のことを思い出しました。
高校一年生の夏休みに公会堂でライブをやったことがありました。
その時、私は初めて作ったオリジナル曲をピアノ弾き語りで歌ったのですが、
もしや、その時のピアノでは?
感慨深くもあり、うれしい(ピアノとの)再会でもあり...。

その後、夜はフラッシュに清水喜和子さんのライブを聴きに行きました。
楽しいライブでした。

今日は、MAKI のLesson Studioの三回目の発表会にお手伝いに行きました。
こちらも楽しかったです。



コメント(0) 

Cotton Club [ライブレポート]

昨日東京駅前にある「Cotton Club」に初めて行って来ました。
前回の東京ジャズに続いて、日帰り企画でした。
それは、私をジャズにいざなって下さったあの超大物海外女声ボーカリストのライブ!
ああ、CDで繰り返し聴いた曲、生 「PANONICA」、生「You'd Be So ~」なんて感動!!
ピアノトリオの演奏も素敵でした...。
ライブっていうか、ショーって感じですね、一流ボーカリストですが、エンターティナーですね。

以前は「パルティア」さんで海外のアーティストのライブをよくやっていたので、例えば、マリナ・ショウとかディナ・デ・ローズとかの女声ボーカルが新潟で聴けたりして、東京まで行かなくてもいいね〜とかって言っていたけど「パルティア」さんなきあと...、やっぱり、東京まで行かないとかなあなんて...でも、このコットンクラブは東京駅前なので新潟からは行き易いかな?、ブルーノート東京は青山だし...。

そんな感じで、これからもしょっ中行きそう。
やっぱり、いいライブをたくさん見なきゃね。
コメント(0) 

東京ジャズ [ライブレポート]

東京ジャズ言って来ました〜、
すごい、よかったです... 。

NHKで放送されるそうです。
余韻にひたろうとCD買って来ちゃった。



コメント(0) 

鶴谷くんのライブ [ライブレポート]

今日(7月26日)はシルバーホテルライブ、鶴谷智生セカンドCD発売記念ライブに行きました。

出演メンバーは、ドラム鶴谷智生、ピアノ新澤健一郎、ギター布川俊樹、ベース鳥越啓介、ボーカルMinako 'mooki' Obataというメンバーでした。
鶴谷君以外は私初めてお聴きする方々でしたが、すっごくよかったですよ〜。
早めに行ってお約束の、ピアノの手の良く見える前の席を確保。ピアニストを凝視。そして、ボーカルmookiさん、の歌唱力ったら!。ふう...。



コメント(0) 

Dena DeRose Live at Paltia [ライブレポート]

12月20日

パルティアにてディナデローズのライブでHotな気分......。
いいライブだったなあ...。

プロフィールによれば、ディナさんは元々はジャズピアニスト、しかし、手の病気でピアノが弾けない期間があり、その時ヴォーカルの才能が開花したんだそうだ。そして、弾き語りのスタイルでN.Y.のジャズクラブ等でライブをしているということである。

ディナさんはパルティアがこじんまりした店で親密感が合ってまるでリビングのようだと言ってとても気に入ったというような感じでした。私はカウンターのピアノの手がよく見える特等席に座ってライブを楽しんだのでした。ディナさんのリクエストかどうか、なんとその日パルティアは全席禁煙!というのもラッキーでした。空気がきれいで...。

折しも、今年はピアノデビューした年だったので、ディナさんに、CDにサインもらう時に、私もピアノ練習してますっ、って言ったら、真剣な目で、ずっと引き続けて下さいねって言われ、なんか感動...。そうだ、ずっと弾き続けようと心に誓う...。

つい先日、 Dena DeRoseのLiveのCDをネットで注文していたのだが、今日には間に合わず...明日到着する予定...でもそれもまた楽しみ。


コメント(0) 

西村比呂行+けんちゃんまきちゃん [ライブレポート]

11月23日(祝)
けんちゃんまきちゃん+西村比呂行ライブ
ジャズフラッシュにて

今回3回目のライブでした。

一回目スワン(このライブの模様はCDになり発売されています)
二回目フラッシュ、
そして今回。
即興演奏とオリジナルの世界、おもしろかったです。
西村さんは静岡在住のためなかなか新潟でライブをするのも半年一回ペースですが、
また、次の計画もたてていたようなので、次も是非聴きに行きたいと思います。


コメント(0) 

高瀬アキさんと井野信義さん [ライブレポート]

11月13日 パルティアにて
高瀬アキさん(ピアノ)と井野信義さん(ベース)のライブに行って来ました。
新潟のミュージシャンも結構来ていました。
ジャンルはフリージャズというのなのかな?
(ピアノにピンポン玉入れたりしてたからそうなのだろうな。)

高瀬アキさんは初めてでした。予習もせずに行きましたが、
そのピアノの音量と音色と音の構成に圧倒されながら、演奏曲はほとんど知らない曲だったにもかかわらず、あっという間のライブでした。

Ornette Colemanへのtribute albumを発表されているので、Ornette Colemanの曲が多かったようでした。Ornette Colemanって、ずーっと昔に聴いたことある、サックス奏者だよね〜とかって思い出しながら、ああいう曲、ピアノだとどうなるんだろうと思いながら聴いていましたが全然違和感なかった。高瀬アキさん、スタンダード曲を弾いたらまたいいんだろうなあと思っていたら、アンコールに初めてスタンダードを一曲弾いて下さいました。これも良かったです。「楽器を弾いている」「曲を演奏している」っていうのではなく、「楽器を使ってある世界を表現している」という風でした。素晴らしい。刺激を受けました。


コメント(0) 

Lesson Studio MAKI workshop live act1を終えて [ライブレポート]

10月28日(日)PM 2:30より
Lesson Studio MAKIの生徒さんの発表会がありました。
音楽は一人でするのも楽しいけれど、やはり発表の場があるともっと楽しいものです。
そんなことで「発表会できたらいいんじゃない〜」と言っていましたが、こんなに早く実現するとは、びっくりしました。(なかなかの企画力でございます。)

生徒さんは個性あふれる歌とピアノ演奏(ボーカル科とピアノ科があるんですね)で楽しませてくれました。個人的に「好きなボーカルだなあ」と思う生徒さんもいました。多分皆さんとっても緊張していたと思いましたが、大勢のお客様(ほんと、お客様おおぜいいらしたのですよ)の前で歌ったりピアノを弾いたりする楽しさを味わったことと思います。

私は生徒さんではありませんが、身内のよしみで一曲参加させて頂きました。いつもと趣向を変えてピアノ弾き語りを一曲。前述のように、この夏ピアノを弾いてのミニライブもありましたが丸ごとピアノ一本っていう弾き語りは何年ぶりかでした。最後にトリオ(今回のサポートメンバーの長野賢一さんのベースと鍋谷聡さんのドラム)で私がピアノを弾いてMAKIとツインボーカルという初企画もありました。楽器を弾くと、歌のみの時よりさらに他の楽器の音を良く聴くようになります。曲が盛り上がって行くにつれて賢さんのビート感がすごかった。改めて感じました。あの感覚についていくには...さらにピアノの修行が必要と思いました。

大盛況の内に発表会は終了し、楽しい打ち上げ...。「器」のマスターのおいしいお料理、そしてセッションが始まり...。
ベースの長野さん、小黒さん、水本くん、ボーカルのトリサちゃん、川田さん、生徒さんでフルートも吹かれる長谷川さん、ピアノのMAKI、そして、コルネットの古沢さん、楽しい演奏をありがとう!( 古沢さんにはカメラマンのお仕事までやって頂きMAKIも感謝していると思います。) 途中ピアノのMAKIがどっかへ行ってしまい私がピアノを弾くことになってしまいましたが、セッションみたいのでピアノ弾くのは初めてでテキトーでスミマセンでした。修行して今度ちゃんとセッションデビューしたいです。でも、やっぱり、ピアノを弾くのは楽しいです。もっと練習したいものです。

私にとってピアノはボーカルの何倍も練習が必要...。どうやって練習時間を確保するかが悩みですが...。仕事のかたわらピアノを弾いているピアニストの皆さんはいつ、どのように、どのくらいの時間練習しているのでしょうか。教えてくださーい。


コメント(10) 
前の10件 | - ライブレポート ブログトップ