So-net無料ブログ作成
岡部洋一さん ブログトップ

昨年のブログの記事が... [岡部洋一さん]

昨年の6月8日の記事で、岡部洋一さんと福勝寺ライブで共演した時のライブレポートを書きましたが、先日、お寺のY様から連絡頂き、今年のパンフレットにその記事を載せて頂けるとのこと。連絡をもらった時は、岡部さんのパーカッションソロの所のを一部引用する位だろうなあ、と思ったのですが、なんと、その日のブログ記事が全部載るということに...。私が「岡部さんと共演してうれしかったな〜」っていうレポートなんですけどね、ブログの書き言葉そのままパンフレットに使うには違和感あるので、語尾を書き直して送りました。
ブログ読んで頂いていてうれしかったです。

私のこのブログって、めったに更新されないんですけれど、時々「めったに更新されないけど見ているよ〜」という暖かい言葉を頂きますので、最近ではがんばって、週一回日曜日に新しい記事を書くようにしようしてるんです。でも、途中まで書いて下書きに保存するので、公開は結局後になるんですけどネ。

さて、今年の福勝寺ライブは6月7日(日)午後二時からだそうです。
お問い合わせは燕市福勝寺0256-63-5004まで。


コメント(0) 

岡部洋一さんと福勝寺ライブ、そしてピアニストへの道その4 [岡部洋一さん]

6月7日(土)燕市大曲「福勝寺」にてのライブ、無事終了致しました〜。

ふー、何から書けばいいかなあ...。
とにかく、楽しかったです。出演者としても、聴衆としても。

まず、いつになく緊張気味だったのは、やはり、急遽ピアノを弾くことになったから。
リハは当日のみ、おまけにリハのスケジュールはすごくタイトだし...。

ピアノは...やっぱり、初めて弾くピアノのため、ちょっと調子が違うなあ...。自分がすごく調子がよくて指がよく回る時のコンディションには持って行けなかった、という反省。ピアニストは自分のピアノを持って行ける訳じゃないから行った先でいろんなピアノに出会う苦労がある...とよく聞くけれど、どんなピアノでも弾きこなすような実力が必要なんでしょうねえ...。(、と、ピアノのせいにはしていませんよ)さらにピアノの腕をステップアップするためには、練習時間をなんとか増やさなくてはと感じました...。

しかし、長野賢一さん、目黒与志男さん、そして岡部洋一さんというすばらしいメンバーのおかげで、本番は意外にリラックスしてのびのび歌って弾けたと、そのように思います。(本当は、後でライブのビデオを見て確認するまで心配だったのですが...)

自分がピアノを弾く曲は、CDの中から2曲選曲

「Gentle, Lonely Rain」は、オリジナルだし、自分の好きなように歌って弾けばいいし、ピアノソロもどう表現してもよし、ちょっと気が楽。岡部さんのパーカッションが入って、なんかすごくスピード感がでたっていうか...。(ボーカルでのリハの時の別の曲も、すごくスピード感があるなあって思ったけれど、後で、MAKIと話してやっぱりそう感じていた。)この曲はずっと前に作った曲だけど、こんな風に気持ちよくライブで歌えるなんて、...作っといてよかったなあ...。

「You'd Be So〜」はあまりテンポを早くすると、ピアノソロで指が回らなくなると困るので、慎重にテンポ出し。いつもの通り、ベースとデュオで歌い出したら、お客様から自然に手拍子を頂き(なにげに表打ちだったのでチョットツラかったが、手拍子頂けるだけでありがたく感じ...。)エンディングでドラムとパーカッションに盛り上げて頂き、終了と同時に盛大な拍手を頂きました。自分では、もう、夢中〜って感じで終了したのですが、終わって、戻る時に、女性のお客さまから「よかったわ〜」と声かけて頂き、感謝です。なんか、とってもうれしかった......。

おかげさまで、 CD もお買い上げ頂いた方もおられまして、ありがとうございました。

二部のMAKI&YAYOI ユニットは、昨年も岡部さんと共演したのでなじんでいる気がしましたが(なじんでいるって勝手に自分で思っている)、今年も歌判、カッコ良くて...。

いやあ、それにしても、岡部洋一さんのすごいパーカッションの演奏と一緒に、ピアノを弾いたり歌ったりさせて頂いてそれだけで、感動です...。あまりテンション上がって自分の出番が終わったら力尽きた...。

その日いらしていたお客様がブログにこんな記事を書いて下さいました〜
お寺の写真も雰囲気あってすてきです。
↓「お寺でジャズを聴きました」
http://k-gakushu.at.webry.info/200806/article_3.html

一日目は
1、永井部賢一ユニット(永井さん、長野さん、岡部さん)
2、けんちゃんまきちゃんwithあたかみのるユニット(MAKI、長野さん、あたかさん、岡部さん)
3、YAYOI'S ユニット(YAYOI、長野さん、目黒さん、岡部さん)
(休憩)
4、新潟若手ジャズメンの共演(佐藤文孝くん、真柄くん、坂井くん、鍋谷くん、永井さん、岡部さん)
5、MAKI & YAYOI ユニット(MAKI & YAYOI 、永井さん、佐藤文孝くん、岡部さん)

二日目は
1、岡部洋一パーカッションソロ
2、SATO'S BAND (佐藤祐一さん、五十嵐さん、長野さん、岡部さん)
3、お経とジャズのコラボレーション(SATO'S BAND、黒田住職、福勝寺門信徒衆、岡部さん)

二日目もお客として聴きにいった私、岡部さんのパーカッションソロはすごい、様々な楽器とリズムと空間と響きと残響までも自在にあやつる感じ...。パーカッションソロで30分、あっという間に気がついたら30分経っていました。お寺の本堂っていう雰囲気もあって、はまるんですよねえ、これが...。

SATO'S BANDは、佐藤祐一さんの華麗なピアノ、佐藤さんと五十嵐さんのオリジナル曲とスタンダード、長野さん、岡部さん、息もぴったりで、楽しい演奏でした。

そして、この日のメインイベント、お経とジャズのコラボレーション、なんと、CDになるそうですので、興味のある方は発売されたら聴いてみて下さいませ...... 。

それにしても、岡部さんのような売れっ子パーカッショニストが燕市のお寺に来て、二日間パーカッションたたきっぱばしっていうこの企画、冷静に考えれば考える程、すごい企画でした...。また来年も来てくれるかな〜

コメント(2) 

永井部賢一CD発売記念ライブ(2) [岡部洋一さん]

永井部賢一ライブが終わってはや3週間がたってしまいました。

「器」、「福勝寺」と、二日連続で、私達(MAKI&YAYOI)も出演したわけですが、それはもう、両日お客様にも大勢いらして頂いて、幸せ〜でした。とても盛り上げて頂いて...。
いつも、自分たちのライブはビデオを撮って、後で見て、出来具合をチェックしたりしています。反省したり、時に自画自賛(??)したり...。

ライブの前は、練習するのは当然だが、一番大切なのは当日までの体調管理と思っています。
(特にボーカルだし)。風邪などもってのほか、睡眠をよくとり、喉のために禁酒もします。
そうやって気をつけていても、天候(寒いとか暑いとか湿度が高いとか)に左右されたり、ちょっとしたことで体調が万全でないこともありますが...。結局、体調によって、声の出方が違ったりしてしまいます(ボーカリストは大変だなあ、ふう)。
今回は体調管理はしっかり出来てイメージ通りに歌えたと(自分では)思いました。

岡部洋一さんのパーカッションが、素晴らしい。いわゆる歌伴(歌の伴奏)というわけですが、ホントに、パーカッションが曲のイメージにぴったり合っていて、歌が入る時はすっとひく、ソロの時はばっちり盛り上げる。イントロで曲の情景を作る。あ〜、さすがプロですっ。歌っていて(聴いていて)感動もんです。
岡部さんありがとう!!。そして、企画のケン(studio KEN)さん、ありがとう!


コメント(0) 

永井部賢一CD発売記念ライブ(1) [岡部洋一さん]


6月3日(日)福勝寺にて

早いもので岡部洋一さんとのライブを終え二週間が過ぎようとしている。
終わって翌週からすぐに第五土曜のスワンライブの準備を始めたので、余韻にひたる暇もあまりなかったが、今日ちょっと時間ができたので、せっかく撮ったライブのビデオをDVDに取り込むという作業をした。
ライブの時は、一部永井部賢一、二部の後半私達、という順番だったので、自分の出番を待ちながら聴いていたため、ちょっと心ここにあらずというか...。(やっぱり待っているとそわそわしてしまうため...)今日は改めてビデオを見た。

やっぱり、このユニットすごい。おもしろい。
プロアマチュアいろいろライブを聴きに行っているが、ベースが二人っていうのは見たことがないし、そこにパーカッションが加わるという発想。(ちなみにベース二人のユニットは「永井賢」で、岡部洋一さんが加わるとユニット名は「永井部賢一」です)
曲は全部オリジナル。曲も固定の感覚にとらわれない発想と表現力がすごいです。
ちまたにあふれる「売れるように作った曲」とは全然違うけどね。それでもメロディーとリズムが耳に残るのです。何故かお寺の雰囲気にしっくりなじんでもいました。

「福勝寺で岡部さん」の企画は来年もあるらしいので、楽しみです。
福勝寺にて永井部賢一


コメント(0) 

岡部洋一さんのライブ@器 [岡部洋一さん]

6月2日(土曜日)7時半開演、コーヒーショップ「器」にて

岡部洋一さんライブというか、正式には「永井部賢一CD発売記念ライブ」なのです。
永井部賢一とは、永井孝、長野賢一の二人のベーシスト+売れっ子パーカッショニスト岡部洋一の三人のユニットです。このたびこのメンバーでCDが発売されました。
今回三部構成で、
一部:永井部賢一ライブ
休憩
二部:けんちゃんまきちゃん+あたかみのる+岡部洋一
三部:MAKI & YAYOI +永井孝+佐藤文孝+岡部洋一

なんだかすごくおもしろそうでしょ?
岡部さんのライブは何回も聴いたことがあるけれど、共演させて頂くのは、今回が初めてです。そういえば、「器」でライブするのも久しぶりだなあ〜。去年の夏のジャズストリート以来かな?(ライブを聴きにはよく行っているけれど)
どんなライブになるのかな〜。楽しみです。


コメント(0) 
岡部洋一さん ブログトップ